usadonGalleryのブログ

日々思ったことをブログにします。ほとんど絵の事と大好きな洋楽の事だけど。

journey

最近お散歩するときにJOURNEYの曲を聞いてます。
青空の時なんかに聞くのがぴったしで、日本の空がカリフォルニアの青い空になってしまうのです。
絵を描くときもJOURNEYを良く聞きます。カリフォルニアの青い空色で塗ってしまいそうになります。

最近手に入れた AT THE SUMMIT というライブCD。
ずーっと前から聞きたかったの。いつの間に発売されていたのか。

youtubeでこのアルバムに入ってる Patiently と Open The Door の音源を聞いてすごく感動して、ライブを全部通して聞きたい〜ってもう何年も前から思っていたら、まさかの発売。
通して聞くと、やっぱりいい!5人の演奏がすっごくいい!
なんなんでしょう、この5人の息の合った演奏。
心地よくて優しくてソウルフルなリズムがバンドをまとめています。これはグレッグ・ローリーさんのリズムだと思います。

グレッグさんの透明なキラキラしたピアノ、
もじゃニールの優雅でキラキラしたギター、
ペリーちゃんの天使の羽を広げて天にも昇っていくようなキラキラしたハイトーン、
リズム隊も軽やかで力強くて、
こんな演奏で Patiently と Open The Door を実際にライブで聞いたら、感動しすぎてきっと1週間ぐらい幻想の中を浸ってたかも〜。
どうしてもっと早く生まれてこなかったんだろう・・・(-_-)

Patientlyのライブを聞いてハッとするとこがあって、中間部分でグレッグさんのピュアなピアノの後にぺりーちゃんがなんか言ってるの。私にはyou still talk to me って言ってるように聞こえるけど?どうなんだろう?誰か教えて〜。
とにかくこのあたりがすごく好きで、ぺりーちゃんは誰かに何か伝えたかったのかしら〜って勝手に妄想しちゃう〜(≧▽≦)

この時のJOURNEYで再結成しないかな〜

広告を非表示にする