usadonGalleryのブログ

日々思ったことをブログにします。ほとんど絵の事と大好きな洋楽の事だけど。

エルガイム

最近アニメを見れるサイトを見つけたので、懐かしのアニメを見て楽しんでます。
昔好きだった重戦機エルガイムを見終わり、いつものごとく今になってようやく理解できました。
子供の時ではこの話は良くわからなかった。
このエルガイムは三角関係が出てくるのですが、主人公のダバ という青年をアムとレッシーという美少女が争い合うという関係です。
ずーっと主人公のダバってどっちつかずでフラフラした優柔不断な奴と思ってたけど、一話からずーっと見てると、ダバって最初からアムが好きだったんだーって何十年かぶりで気づきました。どうしてダバがアムに対して優柔不断な態度をとってたとかその理由も理解できました。細かい設定がされていたのに驚きでした。
王道の少女漫画のように、お前が好きだ〜、私もなになに君が好き❤️っていうのばかりが恋愛の場面じゃないんだね。
マクロス7 を見ても思ったけど、すごく良く考えて作品って作られているし、恋愛重視になると甘いショートケーキみたいになるので、あえてそこは描かず、別の方法で恋愛を表現する。製作者は私たち子供がその表現方法に気づかずあーだこーだと感想を述べてるのを見て、お子ちゃまにはまだまだわからんだろうとほくそ笑んでたのかもしれない、してやったりーみたいに思ってたのかも。
アニメ特にSFアニメって製作者がその場の気分で場面を作っているのかとなんとなく思ってたというかどういう風に作ってるか考えたこともなかった。念密に計画して結構洒落た作り方を心がけていたんだな〜。
今はそういうのを発見するのが楽しいです。