usadonGalleryのブログ

日々思ったことをブログにします。ほとんど絵の事と大好きな洋楽の事だけど。

Transvision Vamp

ネットでマクロス7 を見てから私の中で再ブームが起こり、歌マクロスというゲームがあることを知ったので、そのアプリを入れて遊んでいます。

そうしてると登場人物のミレーヌっていう14歳の女の子を見て、

ふとTransvision Vampnとういう80年代後半に人気があったイギリスのポップパンクバンドを思い出しました。紅一点のWendy Jamesっていうむっちゃくちゃ可愛いボーカルの女の子がいて、当時結構好きでした。

ミレーヌを実写版にするとウェンディかな〜なんてなんとなく考えたりして、今youtubeで Transvision Vampを見まくってます。やっぱりすごく可愛くて綺麗!

ウェンディの華奢なキュートなスタイルとあの可愛い顔とどこかボーイッシュな感じだけどやっぱり美少女系なとことか、どこかミレーヌのイメージだな〜って思ってしまいます。

そしたら、ウェンディが歌マクロスミレーヌの星のタンクトップと似たような衣装を着ているのです。デニムの短パン(こんな表現でいいのかしら^^;)履いて。

この時のウェンディは20歳前半で可愛いけどスレンダーなセクシーさがあって、ミレーヌが20歳ごろになったらウェンディみたいになるのかしらって想像しちゃいました。

ミレーヌとウェンディの違いはボーカルと声かな。

ウェンディの声は子供みたいな少女のような少年のような声だけど、ハスキーでどこか哀愁があってなんかドスが効いてるって感じで、歌が上手い下手関係ないパンキッシュそのものです。

ミレーヌは女の子らしい優しくて綺麗な声でAngel Voice系です。

容姿がなんかわりかしイメージに合ってるのよね。

久々のTransvision Vampで、懐かしさとどこか少女のような少年のような気持ちになって80年代へと帰って行きました。