usadonGalleryのブログ

日々思ったことをブログにします。ほとんど絵の事と大好きな洋楽の事だけど。

映画

私、ドラマも映画もあまり見ません。
映画は見ないというより、昔の映画が好きです。60年代、70年代が特に好き。
この間BSで卒業と2001年宇宙の旅をやっていたので見ました。
卒業はすごく久しぶりで、昔は可笑しいとは思わなかったのに、所々ダスティン・ホウフマンの演技に笑ってしまいました。
卒業ってすごくお茶目な映画ってことを初めて知ったかも。
そしてキャサリン・ロスっていう女優の着ている服が可愛くて。あの時代の服ってキュートでいいわ〜。
女優のキャサリン・ロスとは関係がないけど、日本の服屋さんのキャサリン・ロスの服は好きです。創立した頃はこの女優さんのイメージで服を作ったのかな?
その後に2001年宇宙の旅がありました。
私は洋画のSF映画を見たことがなかったのです。もちろん2001年宇宙の旅も。
名前だけ知ってるこの映画を初めて見ました。
役者の服装とか髪型がどっか古い感じがすると思ったら、1968年製作だったのですね。
しかし私には妙にリアルに感じました。宇宙船が宇宙を漂う感じって最近の映画よりもリアルだと思いました。
まだアメリカが月に行っていない時だったのに、なんでロケットの月面着陸をあんなにリアルに撮影できたのかすごく不思議でした。
人によってはすごく退屈だと感じると思うけど、でも所々今の時代にも当てはまるところがあって、私はすごくインパクトを受けました。
これを映画館で見たら本当に宇宙空間を旅してる様に思ったやろうな〜。
ネットで調べると、超名作だったんですね。この映画を超えるSF映画はないとまで言われているみたいで。ほかのSF作品見たことがないけど、そんな感じがします。
音楽も映画も60年代70年代が好きなのかな?自分でも不思議に思います。

広告を非表示にする