読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

usadonGalleryのブログ

日々思ったことをブログにします。ほとんど絵の事と大好きな洋楽の事だけど。

森村泰昌

大阪国立美術館で開催されている、

森村泰昌:自画像の美術史-『私』と『わたし』が出会うとき」展

に行ってきました。

どんな作品を作ってるのかあんまり考えないで行ったのが良かったのか、すっごく面白くて、たまに笑ってしまいました。

絵画の人物の顔を森村さんの顔にして、服とかはたぶん作った服を着て、最後に写真撮影にした作品でした。

絵画ごとの役作りをするときに、画家が何を思っていたのか、絵画の人物がどんな感じの人だったのか、森村さんはそんなことを考えながら役作りをしたのでしょう。

もう本当に絵画に溶け込んでました。

こういう表現方法があるんだーって感動しました。

本当に楽しかった!

morimura2016.com

 

広告を非表示にする