usadonGalleryのブログ

日々思ったことをブログにします。ほとんど絵の事と大好きな洋楽の事だけど。

キキララ展

梅田阪急のキキララ展に行ってきました。
70年代初期の年賀状用、暑中お見舞い用、クリスマス用のためのキキララのラフ画があって、
昔こういうハガキ買って友達に送ったようなそんな記憶が蘇ってきました。

ラフ画だけどとてもしっかりとした線で、色も力強く塗られていました。
あの頃はアメリカのキャラクターを扱っていたらしく、その影響がキキララの絵にもあらわれていたのかも。
かわいいけどしっかりした絵でした。

私が70年代のキキララが好きな理由は
どこまでも星のモチーフで描くとこなんです。
キキとララの持ち物からお部屋の家具や食器等、細かいとこまで星のデザインなんです。
小さい時からすごく感心していて、どうやったらそんな事思いつくのか、すごいな〜って思っていました。

今回初めて知ったのですが(ようやく気づいたんだけど(^^;)
キキララってちゃんとストーリーがあったのね。
それもなかなか素敵なお話でした。
ちょっとコメットさんみたいなお話だったかな。
でも、勉強のためにお星さまの世界から地球にやってくるってストーリーはすごくいいな〜。
昔絵本があったらしいのですが、それは今は販売されていないみたいで。
私買うのに!
ぜひ販売してほしい〜!

70年代のキキララの絵を見ると、なんかこみ上げてくるものがあります。
なんか神聖な気持ちになるのかな〜?不思議な世界に入っていく様な〜・・・
最初にキキララに出会った時もそんな気持ちがありました(すごく子供だったけど)

今回キキララのお星さまの世界に行けて楽しかったです。

広告を非表示にする